車の故障による駐車

自動車が故障してしまい路肩にやむおえず駐車する場合、すみやかに移動することを前提として認められています。
ただし、その時には安全な場所の確保を行う必要があります。
常に道路の真ん中に停車させるのではなく、自動車を移動させて交通の妨げにならないようにしなければなりません。
物損などがなければ特に警察などに連絡する必要はなく、邪魔にならない場所に駐車して保険のロードサービスやJAFなどに連絡するようにしましょう。
万が一公共の物を傷つけてしまったり損傷させてしまった場合は、まずは警察に連絡してその後保険会社に連絡するようにしましょう。ダーツ01
けが人がいる場合は救急車を先に呼び、その後警察と保険会社に連絡します。
自動車の異変に気づいていながら故意に自動車を運転していた場合は過失を問われる可能性があります。
整備をしっかりとしていなかったり法定点検を怠っていた場合など、整備不良となる可能性があります。
対人や対物被害がなければ罪に問われることはありませんが、万が一整備不良により対人対物被害を起こしてしまった場合は大きな罪に問われる可能性もあります。
比較的小規模な被害や損害の場合は若いなどの措置が取られることもあり、対応は様々になっています。

コメントは受け付けていません。